健康

男は「視覚」女は「聴覚」

尊敬し、心から慕い人生の師としても頼りにする森薫央先生の「女性性を高める講座と婦人体操」

クシマクロビオティックスクールの「女性の体を整えるスペシャルコース」の最終ワークショップのこと。

毎年、小淵沢のデトックス合宿でお世話になっていて、身体だけでなく心までも楽にしてくれる薫央先生。

人間の三大欲求である「食欲」「睡眠欲」「性欲」

そのひとつ性欲に対してはどこか封印されていますが、ライフスタイルや食生活の変化で性生活に問題がある人がとても多いのだそう。

そして食欲と性欲は直結しているため、性に問題があるととかく摂食障害、過食など食にも問題が出ているケースが多いそうです。

女性が婦人体操でしっかりと内臓の筋肉をつけることで、自分自身も、パートナーにもとてもメリットがあり、何より女性としての魅力もいつまでもなくならずにいられるそうです。

また、男性は視覚が大切なので、女性がきれいにしたり雰囲気を作ることを意識することも重要です。

ベースは腹筋、スクワット、床のぞうきんがけのような態勢。お尻の穴を締めることを日常的に意識して生活するだけでも三か月後には大きくかわるはず。

電車の中でも膝頭はぴったりと、立っているときはお尻の穴をきゅっと締めて。そんな毎日の意識。春だから忘れず続けよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です