健康日々のこと

暑中とは?

連日の猛暑。皆さま夏バテしていませんか?

暑中とは、小暑(7/7)と大暑(7/20)の間のことで、暑中お見舞いはこの時期にするのが本来だそうです。なのでもう”残暑お見舞い”になります。

夏休みに突入しましたが、7/20からは土用入りし、暦の上では秋に向けて徐々にからだを慣らしシフトするときにきています。夏疲れも出るころなので、内臓を労わるためにも少しずつ冷たいものを減らしたほうがいい、、というのが通常ですが、今年に限ってはまだ体内冷却の必要があります。

写真は、すいかと甘酒に梅酢を入れてミキサーにかけて凍らせただけのソルベです。市販のアイスは止めて、ナチュラルで身体の熱を冷ますデザートを手作りする、そんな一歩からはじめてみてくださいね。秋口の鼻水や咳など、秋のアレルギーなどの不調が出にくくなります。

(レシピは近日Vegewelにて公開予定です)

健康のためにも夏には汗をかいて毛穴を解放する必要があるから、文明の利器に頼らない涼しくする工夫を、、と窓を開けてうちわやよしず、風鈴で風を感じて。なんていう記事を書いていたら、引き寄せてしまったのかこんな折に、エアコンが壊れて、必然で模索人体実験中です(笑)

スタバでもリサイクル不能なストローの廃止宣言が出されました。

なくてもよいもの、のものさしで見ると無駄なものはとっても多いですよね。燃やさずに土に還るもの。生態系を乱さないものを選んでいきたいものです。

我々日本人も被災地のことを考え、行動に移せることを考えたいですね。

 

夏バテしないためにも植物のカリウムの持つ熱をさます力を借りて、熱量の高いバーベキューのお肉やとんかつはより控えて乗り切ってくださいね。※玄米の食べ過ぎも暑くなりますのでほどほどに、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です