健康日々のこと

無塩でデトックス

これ、全てノーソルト=無塩(塩気の味付けは一切なし)の料理です。

現代の陽性な人たちは、動物性食品や油が生まれる以前のお母さんのお腹にいるときからたっぷり入っているため、体内に蓄積した動物性の塩と過剰たんぱく質が災いして、関節が痛くなったり、血管を詰まらせたり、腫瘍や潰瘍になったり、血圧を上げたりしています。

粗食、少食ならよいのですが、食べすぎていてエネルギー過多になっているのに、昭和30年代ころまでのような身体を使う生活からはかけ離れているため、このたまった古塩をデトックスする必要があります。

古塩を溶け出させるには、24時間塩断ちし、消化させる個々の体質にあった野菜、スパイスや酢などを取り入れつつ、血液中に溶け出す古塩と古塩の抱き込んだ不要物を流しだすために水分をしっかりと入れていく必要があります。

何を欲するのか、美味しく感じるのか、、、沢山の食材と料理を並べる。それは自宅で一人では難しいため、友人でマクロビを共に学んだ淳子さんの癒しの食卓の無塩食に参加しています。

みんなで直感で作る料理は面白くてたのしい。

マスタード、バルサミコ、黒酢、シナモン、カレー粉、にんにく、しょうが、レモンなどなど、、、でアクセントをつけ、油、糖質、穀類も控えめにします。

月一のノーソルト、いろんな排毒や変化が毎回面白く、そして体が楽になります。当日を含め3日続けるとかなりお肌は白く、体も軽くなります。

尿や便の量が増え、毛穴からいろんなものがでてくる。

ノーソルトは食べたいだけ食べる!というのが基本。それが代謝を促進させるポイントです。

知識と経験のある人の下でやってみるのがよいのでご興味のある方はぜひご一緒しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です