健康日々のこと

大豆ミート、いかに健康的にたべるか?の巻

大豆ミートとの格闘

いかに美味しく作るか、、は勿論ですが、大豆たんぱく質過剰になりがちなベジの人の肝臓・腎臓負担を減らすことをテーマにレシピ開発をしています。

大豆とはいえ、加工品であり本来自然界にないものなので、たまのお楽しみがいいのですが、揚げ物マジックでベジになりたての頃にはかなりはまって食べていました。

ベジカフェのメニューとしても多いですよね。

メニュープロデュースでも、一般の飲食店がベジメニュー入門には取り入れやすくて人気が高いので必ずメニューに入れたいと言われます。

【大豆ミートの消化を助けるコツ】

・食物繊維たっぷりの葉物野菜やきのこ類をたっぷり一緒に。

・大根、にんにく、レモンなどかんきつ、酢などを取り入れる

・よく噛んで食べる

・下処理をしっかりとする(こちらに記事にしています!

 

お肉も大豆ミートも食べ過ぎれば同じこと。

それぞれの特性と陰陽バランスを考えてお楽しみとしてとりいれないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です