レシピ日々のこと

ルバーブのコンポート

ルバーブ、主に高原地域で見かけますが、甘酸っぱくて爽やかな味が人気で都内でもジャムなどで見るようになりました。山梨や長野では今が旬です。

ビタミンや食物繊維、ミネラルなど栄養価も高くて、パンやヨーグルトのトッピングにも、パイなどにしてもとってお美味しいですよ。

スイスチャードのような、ふきのような茎の部分を煮ると簡単でおいしいジャムやコンポートができます。

【砂糖を最低限量にして作るルバーブコンポートの作り方】

(材料)

ルバーブ 300g

てんさい糖 30g

りんご 1/2コ(すりおろし)

りんごジュース 125g

塩 少々(または梅酢)

(作り方)

1.ルバーブは洗って皮をむく(手でふきのように簡単にむけます)

2.1センチほどにざく切りして、ボウルに入れて甜菜糖を入れて手でよくまぜて1~2時間置く

3.2を鍋に移し、中火にかけてりんごのすりおろし、りんごジュース、塩も入れて火加減は調整しながら煮る

4. 柔らかくジャム状になったらできあがり。

緑のルバーブだと見た目の色はいまいちですが味はおいしいです。赤いルバーブで作ると色もきれいなので、道の駅やファーマーズマーケットなどで見つけたら買ってみてくださいね。

お肉を食べる方には、肉料理とも相性がいいですよ。

豆乳ヨーグルトにのせて↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です