ニュース/イベント日々のこと

下田、食のバリアフリーで魅力発信

4/18-19爽やかな風の心地よい日、2度目の下田訪問。

前回は1人での訪問でしたが、今回は二日間の本格的講習と試食も兼ねて、Vegewelの播社長と、ハラールの高橋さんの強靭部隊と向かいました。

下田はペリーが来航し開国した街。東京人には白浜などきれいなビーチ、というイメージしかないですが(私もおなじく)、かつては社員旅行や新婚旅行などで沢山の観光客があふれていたところです。

御用邸があったり、海の美しさだけでなくいい温泉、四季折々美しい花たちや、観光・散策エリアもたくさんある素敵な街です。

東京から踊り子号で1本でいけるのも魅力のひとつです。

 

まさに日本の南イタリア。

フルーツ、お野菜、お茶、海藻などベジに親和性高い食材もたくさんあります。

本当に気持ちがいいところ。そんな街に外国人の人や健康志向の人もたくさん集まって下田ならではの食を楽しんでもらえたらと思います。

下田の飲食組合の方々はポジティブで気さくで素敵な方ばかり。ベジタリアン対応を話を初めて持ち込むと、怪訝な顔をされることもしばしばあるのですが、初めての訪問のときからあたたかく、そして興味深く話を聞いてくださりました。

ベジの食材説明、調理法など食べてもらいながら説明させていただきました。

伊豆新聞にもご紹介いただきました

これから一緒に取り組みできることにワクワク。

美しい自然も人もやさしい下田、ぜひみなさんも行ってみてください。

初夏までの期間がおすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です